ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妙義山と桜の里

お仲間と先週末妙義山の桜の里へ・・
c0073016_23351437.jpg

           桃の花が彩りを添えていました
妙義山を後ろに控えて桜の里がある。数年前訪れた時はとても美しかった思い出がある
ちょうど見ごろと思ってお仲間と出かけた・・でも
迫力のある妙義山がちかずいてきたが咲いていないようである。・・・と思って
、まだ3分咲きね・・と友人と話しながら園内を回っていると、男の人が通りかかり、今年は桜の花芽を
鳥の大群が来て全部食べてしまった・・・3分咲きではなく今が満開のはずなのに)・・・と驚きました

c0073016_23544114.jpg

     残された花芽が何とかまばらにさいていました。こんな桜の木は初めて見ました
妙義山は岩山で岩に登る人などがみられた。私も数年前あの岩山・お中道)を2回歩いたことがあります
帰路道の駅による。こんにゃくがたくさん売っていた。ここのこんにゃくは格別美味しい。友人は重いと言いながらたくさん買った。 私は八重咲のオダマキを。
c0073016_0141353.jpg
   
         少し早いかしら? 植え替えました
c0073016_0303985.jpg
         
[PR]
by yayoigaoka72 | 2013-04-22 00:18

玉川上水散策路を歩く

4月5日青梅線羽村駅から羽村取水堰にむかう。まず水神様に参り歩き始める。
1653年羽村から四谷までの水路が開削され 江戸市中に通水を開始したそうである。
今回は羽村から玉川上水駅までを歩いた
c0073016_22224233.jpg

玉川兄弟像に参る。江戸の人口が増えて生活用水が足りなくなり 幕府は新たな上水道を計画した
その工事を請け負ったのが玉川兄弟である。その偉業を成し遂げた兄弟に玉川性を与えたそうである
さくらもまだまだ美しく若葉の芽吹きも美しい散策路を歩き始めました。
c0073016_22491167.jpg

田村酒造を見学・・今回は外観のみにて
c0073016_22552071.jpg

上水を右に左に見ながらいくつもの橋を見ながら又わたりながらの行程である。
水路は姿をみせず道路下?に。拝島を過ぎるころからは玉川に沿って道があり、川辺には野草が咲き桜の花いかだが美しかった。
c0073016_2374952.jpg

c0073016_0273997.jpg
c0073016_2394394.jpg

c0073016_041333.jpg


c0073016_0283766.jpg

大変気候も良くウォキング日和私は久しぶりの参加とあって心もはずみ、写真も記録もそこそこに
編集にあたっては苦労をしました。
羽村駅をあるきはじえて玉川上水駅までの時間は6時間ほどでした。その間に酒造所 休憩などなど
あったにしても結構な行程でした。私は住まいが一番遠いこともあり3万歩余りでした
2回目は玉川上水駅からの出発になります。
[PR]
by yayoigaoka72 | 2013-04-11 23:12
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30