ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

筑波山に登る

 5月14日お仲間と筑波山に登った。私は2回目である。9年前登った時は筑波エクスプレスも開通していなかった。又ツツジが丘登山口も初めてである。ツツジが丁度見頃であった。なだらかな階段を若葉 ツツジを楽しみながら登っていく。やがて筑波神社方面からの登山道と合流するころから、巨岩 奇岩が現れてきた。
昨年の地震で動かなかった? 落ちなかった? 等思いながら岩の間をくぐりぬける。
5月のなかばまさに新緑の季節、目にしみるような美しさ、ついつい声が出てしまう。
           登山口に向かうバスの中より 望む 筑波山
c0073016_18292640.jpg

               ツツジ山登山口
c0073016_18395524.jpg

c0073016_18442339.jpg

 女体山が近ずくと 巨岩奇岩現れる。岩をくぐりぬけたり、歩いたりなかなか変化に富んでいるのです
屏風岩のそばで昼食、頭上をロープウェイが通り過ぎる。カメラを構えるが、シャッターチャンスがむずかしい。私はご覧の様な失敗作でした。
c0073016_226178.jpg

     巨岩 奇岩の下をくぐりぬけたり、歩いたり 眺めたり
c0073016_022688.jpg

                     女体山
c0073016_2220531.jpg
c0073016_22213570.jpg

        山頂より田園風景・・先日の竜巻の被害を心配しました
 
c0073016_22312178.jpg

         男体山に向かう、若葉のトンネル美しかった。
c0073016_2238485.jpg

c0073016_22554851.jpg
                                       男体山頂
c0073016_2354260.jpg















             男体山よりの田園風景
c0073016_23291710.jpg


        帰りはケーブルカーで下山した。筑波神社に参った
c0073016_23193374.jpg

c0073016_23201355.jpg

c0073016_23204934.jpg
    
[PR]
by yayoigaoka72 | 2012-05-22 23:13

渓谷から千枚田へ

            5月12日千葉県の養老渓谷から大山千枚田へ

お仲間と車で東京湾のアクアラインを通り市原市にむかう。
長い石段を下りると渓谷であった。浅瀬を静かに流れるせせらぎの音、鳥のさえずり 時々現れる小さな滝の音 私たちは遊歩道を足元に気をつけながら・・
渓谷・・私は大きな岩がある渓谷を想像して行ったのであるが・・・
渓谷に静かに風が通り過ぎる。浅瀬の水が美しい波をたてる。美しい・・お仲間の声・・カメラを向けるが思うように写せない。
c0073016_0453722.jpg

c0073016_071861.jpg

                    小さな滝
c0073016_037360.jpg

c0073016_0375297.jpg














              鴨川市の千枚田に向かう
まさに千枚田・・小さな田んぼが斜面に・・私は千枚田は初めて見た。苗が植えられたばかりのようだ。
お田植えは一斉にするそうで、大勢の人が集まりみごとでしょうね。
秋の刈り入れのころも訪れたいところです。雨もぽつぽつ・・早々に引き揚げた
c0073016_23384193.jpg

c0073016_23402223.jpg

c0073016_1015712.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2012-05-21 00:47

若葉の美しいころ・・高尾山

         5月7日お仲間と 高尾山を歩く

お仲間と久しぶりに高尾山を歩いた。今回は小仏峠から城山 一丁平 紅葉台ヘト足を進めた
5月の連休もおわったばかりで山は大変静かであった
今回は幹事さんの計らいで一丁平で暖かいものをいただこうとゆうことでした。コーヒーカップをお持ちくださいと。
一丁平のテーブルの上で美味しいクラムチャウダーが大きな缶から出されあたためられました。
そして暖かいコーヒーも・・そういえば幹事さんお二人のザックがいつもより大きいことに気にも留めずにいましたが、ザックの中からは缶入りクラムチャウダー2缶 ミネラルウオーター コーヒーなどなど又食器迄ご用意くださり、驚きとともに感謝感謝  一丁平の新緑の中でいただく昼食それはそれは幸せのひと時でした。
写真・・後になって気がついたのですが、お手伝いをしたり美味しい美味しいといただくことに夢中で写真をほとんど撮らなかったことに後で気がつきました。
c0073016_022264.jpg

c0073016_0254932.jpg

      ランチタイム
c0073016_0265786.jpg

c0073016_0293166.jpg
 
高尾山にシャクナゲが沢山咲いていた。今まで高尾山にこんなに沢山のシャクナゲがあることは知らなかった
 ※・・ランチタイムの写真は一部お仲間から拝借しました   
[PR]
by yayoigaoka72 | 2012-05-15 23:14

スカイツリー 下町を歩く

 
              5月5日息子からの突然のお誘い  
スカイツリー を眺めに浅草に車で向かう。隅田公園には大勢の人でいっぱいでした。
 隅田川の向こうに大きくそびえるスカイツリーを眺めるには絶好なところでした。
c0073016_15123859.jpg

c0073016_15241067.jpg

亀戸天神社にむかう。ここでも神社の屋根の向こうにスカイツリーがそびえたっていました。
c0073016_15295162.jpg

亀戸天神は藤の花で知られているが私は初めて訪れた。満開には後しばらくかかりそうだ
c0073016_1645857.jpg

                     根津神社へ
境内はツツジ祭りをして人々が大勢集まっていた
今年は花の季節がおくれているのでしょう。傾斜一面に植えられたツツジはみごとであったが満開は1週間ぐらい後であろうか。園内の遊歩道をツツジを愛でながらの散策
c0073016_2251653.jpg

c0073016_23203298.jpg


      
[PR]
by yayoigaoka72 | 2012-05-10 16:47

丹沢 大山に登る

4月20日丹沢の大山へ・・・5月末にお仲間とご一緒するための下見を兼ねてKさんと二人で久しぶりに大山へ登った
        高尾山から眺めた大山・・左側の高い山
c0073016_1734923.jpg

今年初めての夏日だったようであるが、青空のもと大変気持ちの良い大山登山でした
コースは沢山あるが、初心者向きのケーブルを使ってのコースにした
私は大山には何度も登っているが、ケーブルに乗るのははじめてである
伊勢原駅から大山バス停へそこから歩いて大山ケーブル駅からケーブルに乗車し7分で阿夫利 神社駅に着く 神社にお参りをして登山を始めた
ケーブルカーの中からは山桜と新緑が大変美しかった
c0073016_231285.jpg

        神社に参る・・・・大変静かであった
c0073016_2221437.jpg


神社左手に登山口がある。短いけれど急坂の石段を登るとそこは大山山頂への登山道である。
石がごろごろ 歩きにくい登山道であった、・・早朝登った人たちが下って来て簡単な挨拶をする
今年初めての夏日とあって汗をふきふき・・蓑毛からの合流地点のベンチにつく
c0073016_2332289.jpg

山頂は大変見晴らしがよく鹿さんが迎えてくれた。
大山山頂にはブナの大木があり雨降りの木とも言われているようで、このブナは阿夫利神社のシンボルになっているようです
c0073016_1771162.jpg


頂上からの眺めは素晴らしいのですが、遠くかすんで東京方面 丹沢の山々はうっすらと・・残念
c0073016_17435312.jpg

c0073016_17445692.jpg

     代々木の小学生にぎやかに登ってきました
c0073016_17394955.jpg

山頂からの下りは展望コースにした。20数年前山岳会に入会して2回目に登った思い出多い山である。
あの頃は今ほど木が多くなくて展望がよかったように記憶しているが?
山道はところどころ路が狭くなった所又くさりをはってあるところも、山桜も木々の間から美しい。
広々とした展望台に着く。ベンチが沢山あり登山者でにぎわっていた。私達も大山を見上げながらの休憩
c0073016_2385295.jpg

展望台から神社迄のコースは昨年路肩が崩れて・・・その後仮補強をしてあり慎重に歩いた。
c0073016_23421290.jpg



c0073016_23535564.jpg










c0073016_001060.jpg

          仮橋 仮補強がしてあった
c0073016_17173867.jpg

          そして出発地の下社につきました。
[PR]
by yayoigaoka72 | 2012-05-01 23:29
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31