ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬の富士山

                  富士市からの富士山  
東海道からの富士山を眺めたいと思っていた。友人から富士市観光課主催の富士山を写す催しがあると誘われた。プロカメラマン4人 市のスタッフ5人が何かとお世話をしてくださった。
このような催しは今年で4回目だそうです。九州 関西 関東25人の参加者であった。
この催しは、富士市をもっと知ってほしい、とゆうことから始まったようである。
      1日目は東名富士川SA上からの富士山の日没
     富士山には雲がどっぷりかかっていた。風よふけふけ・・・
      だんだんに雲が流れて何とか写すことが出来た。日没・・
            真っ赤になることを期待したが。
c0073016_21232720.jpg

         2日目早朝5時出発・・富士山と茶畑の朝焼けを・・
       とうとう太陽は顔を見せてくれませんでした
      写真の大きな木の後ろに富士山がみえるはずでした。
 
c0073016_22132371.jpg

         3日目は田子の浦港からの朝焼け
  早朝5時半港に着く。あたりは薄暗いが、漁船は出漁の準備をしていた
     頂上が明るくなった。本当に美しかった
c0073016_1444855.jpg



     先ほどまで準備をしていた漁船はみえなくなった
c0073016_192725.jpg
          
朝食後車で富士山2合目に向かう。途中小型車に乗り換えて。大きな富士山が目の前にせまる。  朝から快晴 3日目にしてくっきりと青空にそびえる富士山の姿に歓声・・・
      富士山には少しの雲があれば・・皆さんの贅沢な声が聞こえてきた。

c0073016_23554296.jpg

c0073016_06538.jpg

     PLフィルターををつかったので、青空が青くなりすぎたようです

今回は2日目に大変良い撮影場所2箇所に行ったが、厚い雲におおわれまったく写すことが出来なかった。
2日目午後は勉強会・・正しいレンズの保管 露出による写真の変化などなど・・
  最終日昼食は田子の浦港の生シラスドンをご馳走になった。 
  メンバーは桜えび釜揚げシラスをたくさん求めた。  
今回の参加者は毎回参加しているベテラン組み私の様に一眼レフの面白みが少しばかりわかってきた人でカメラの扱いになれていない人、それぞれであったが充実した3っ日間でした
         沢山の写真をこれから整理しようと思っている。、    

                             
[PR]
by yayoigaoka72 | 2008-12-04 01:43
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31