ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

花色々

              クリスマスローズ
今年はクリスマスローズの花は期待していなかった。昨年植え変えも肥料もおこたったし、防音工事でほこりもかぶると、2階のベランダへ避難、水やりは主人が時々。
でもけっこう沢山の花が咲いて驚いている。
いちえ会のクリスマスろローズ愛好家の皆様から刺激を受けて数年前ごろから集めだした。園芸店などで見かけるとつい手にしてしまう。でもけっこうなお値段が高いのに驚いた
c0073016_12122522.jpg

              シクラメン3歳
この頃は寒さに強いシクラメンが出回っている。花は小さいが花数が多く冬中玄関前においた。夏は軒下にほったらかし??秋気がついたころ水と肥料を。毎年花が咲く。
3年になる。この間家の中に入れた。驚くほど花がいっぱい咲いた。やはり暖かいところがすきなのかしら?
c0073016_12135273.jpg

c0073016_12155180.jpg

           中国のお友達
フランス刺繍の仲間から中国のお友達が、このところの中国の食品のことで大変心を痛めている。みんなで集って彼女の手つくり餃子をいただこう会?・・とゆうことになった。
今回は水餃子でした。
昨年も皮の作りかたから具の材料などなど手ほどきを受けたが。
具の中には牛肉 貝柱 えび・・などそれぞれに。叉黄色の皮はかぼちゃを練りこんであるそうだ
中国では家族みんなで皮から包むのまでするそうだ、。ほかにも沢山の美味しいお料理をいただきながら、特に香辛料のつかいかたの手ほどきも。
c0073016_2305137.jpg


中国のお友達・・前にも記したが
4年前フランス刺繍のお仲間になったかたである。はじめは30年近く刺している私たちに教えてくださいとゆうことであった。でもあっとゆう間に私たちを飛び越えすばらしい作品をつくっている。家族は3人でその昔ご主人は東大と北大で学び帰国し、でも日本が大好きになって家族共々来日永住権もとられ娘さんは国大大学院工学部から日本の大企業に就職した。大変恵まれたご家族である。
ちなみに中国食品の話題はいっさいでなかった。

メジロさんが一粒のピラカンサスの実を飲みこむまで・・近くの公園にて
 たったの数秒・・くちばしの上にのせ遊んでいるのか、落っこちそうになったのか
、カメラはとらえてくれた・・・
             クリックすると面白いです
c0073016_18154231.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2008-02-28 15:41

もう春ですね

            ひさしぶりのブログ
今東京マラソンを見ながら長い間ご無沙汰したブログを開きました。
東京を離れて長いこと、いろいろな風景が見られて懐かしかったり変わりようを楽しんでいます。都心から1時間足らずのところに住んでもあの頃のように気軽に出かけることは出来ません。いつだったか美術館めぐりの好きな夫が年をとったら都心が良い・・私は自然がいっぱいある??今のところがすきなんです。
           シンピジュウム20歳
 
c0073016_121919.jpg

昨年と同じことを書くことになるが息子たちが結婚祝いにいただいたシンピジュウム
育てられないからと預かり??20年間毎年咲いています。
1鉢が10鉢になり置く場所がないからと3鉢になった。昨年は植え替えたばかり1鉢しか咲かなかったが今年はみごとに3鉢が咲いた。
でも防音工事が入り沢山の蕾をつけた3鉢はもと息子の部屋に避難??ひっそりと立派な花がさいた、支柱を立てずに藪のようだが、これも自然の姿、
孫は17歳・・あのね・・このシンピジュウムはね・・・・と話しかけても感心がないよう・・ふーーん!!

                メジロ
c0073016_15505614.jpg

近くの公園へピラカンサスの真っ赤な実にメジロが群がってる。真っ赤な実を美味しそうに食べている。近ずくとパッと飛び立つ。じーっとカメラをむけてこんくらべ・・
私を信じてきたのか高い木から下りてきて赤い実をくちばしの上へのせ・・そのしぐさの可愛らしいこと。通りかかったおじさんが、メジロはつがいで行動すると教えてくれた

               小銭入れ
c0073016_16544548.jpg

        3年前大阪に住む姉の見舞いに行く新幹線の中で
私の隣にはすでにキャリヤウーマンらしき女性が厚い本を読んで座っていた。途中乗車の私は窓際の席。窓からの景色を眺めたり・・このまま大阪まで・・と静岡を過ぎる頃彼女がコーヒーを頼んだ。私もコーヒーを。チラッと可愛らしい小銭入れ・・思わず手ずくりですかと聞いた
彼女は嬉しそうに時間があればこのような小銭いれを沢山つくっていること。そして人に差し上げてしまうことを話してくれた。仕事で名古屋まで行くことなどなど私は姉が頭の手術で見舞いにと先ほどまでの重い空気はどこえやら。名古屋が近くなる頃使い古しのでももらってくださいますか。  たったこれだけのお話ですが、この小銭入れを見るとふっと思い出し幸せのきぶんになるのです。


          
 

More防音工事など
[PR]
by yayoigaoka72 | 2008-02-17 17:30
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29