ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山には秋の気配

           高ボッチ山から諏訪湖方面を望む
c0073016_22361910.jpg

久しぶりに山の(高原)の空気を吸いに、高ボッチ山 鉢伏山を歩いた。
松本盆地の南東、諏訪盆地の北に位置している。春にはつつじが美しいとゆう。
7月ごろ訪れれば沢山の花がさいていたと思うが、この時期は花も少なく、秋の気配がただよう草原であった。
c0073016_2318659.jpg

c0073016_23324575.jpg

            (コガネギク) ミヤマアキノキリンソウ?
c0073016_23263840.jpg

c0073016_23501462.jpg

 この二山は360度の眺望でアルプスの山々、八ヶ岳 美ヶ原方面が見え美しいはずであるが、あいにくの曇り空 小雨で 残念・・・ 
高ボッチも鉢伏山も車山 美ヶ原とにた雰囲気を持つ山である。
つつじの花が盛りの頃訪れてみたい。
            マルバタケブキが沢山咲いていた
c0073016_0185632.jpg
 
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-08-26 00:27

夏の太陽・・待っていました

      お隣から土の匂いがする美味しいジャガイモをいただいた            
c0073016_2311981.jpg

 お隣は幼稚園生と小学1年生の男の子のいる家庭である
子供たちに自然に触れさせようと、新潟方面へ親子共々合宿(林間学校)??に参加されたとゆう。
はじめて会うお友達 とお芋を掘ったり、トマトやきゅうりや色々な野菜を収穫し、そしてみんなで食べて遊んで・・それはそれは楽しかった様である。
ピンポン・・お隣の二人のお子さんがジャガイモをもって玄関に立っていた。食べてください!!
かわいいまんまるい目をして、楽しかったことを、二人で競争するように話してくれた。
そしてこのジャガイモ土がついているんだよ!!
お兄ちゃんはジャガイモで、ライスカレーがいいよ。弟さんはシチュウがおいしいよ。
サラダもフライドポテトも・・・二人で競争するように、しばらく話がはずんだ。本当にかわいらしい。
この家に住むようになって30年余り、はじめはどの家庭も子供たちの声がして賑やかだった。いつの間にか子供たちも巣立ち子供の声のしない静かなまちになってしまった。
そんな時かわいい二人のお子さんが引っ越されてこられた。
 
笑い声 泣き声 ・・うるさくてごめんなさい。・・と心配してくださる。
ぜんぜん心配しないで下さい。私たちは嬉しいのです。
幼稚園で学校であった事を、まんまるい眼をして、話してくれる。
私は二人から色々なことを学んでいます。

          クロサンドラ (サマーキャンドルともゆう)
      長い梅雨の間も咲き、夕方は玄関先に明りがともったよう
c0073016_9495077.jpg

c0073016_9502395.jpg



        はつゆきかずら 新芽が本当に美しい
c0073016_112275.jpg


        梅干 暑いお日様を待っていました
         さっそくベランダに3日間干した。
c0073016_183954.jpg

   おいしそうでしょう(~o~)♪♪ ゆかりもできました 
 
c0073016_21432920.jpg
 
 
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-08-10 01:32

月山へ登る

月山は山形県のほぼ中央に位置し、北には鳥海山を望み庄内平野を眼下に、高山の湿原やお花畑が広がっている。この時期は雪渓もあるが、花も競ってて咲き雄大な草原であった。

あるこう会11人は7月27~28日に2年越しの月山に登ることができた。昨年は台風のため断念、今年は不順の天候に前日まで心配であったが、1日目は青空も広がり、雪渓の上を歩き、美しく咲くお花畑の中を、頂上めざして・・
2日目は夜半から雨になり、雨の中に咲く沢山の花々も大変美しかった。
行程
1日目
   東京駅6時28分発 つばさ101号  山形駅着
   マイクロバスにて姥沢小屋→リフト下駅より→リフト上駅
   昼食後雪渓やお花畑を楽しみながら頂上をめざす。
   山頂小屋着・・15:32
   すぐに月山神社に参る。
2日目
   夜半からの雨に目がさめる。
   全員雨具を着用 スパッツもつけザックカバーも。
   山小屋・・6:30出発・・
   弥陀が原→8合目パス停へ向かう
   バス停着・・10;30
   マイクロバスにて羽黒神社に参る
   
 ゆぽかにて入浴後狩川駅へ向かう
 駅で電車を待っている間、激しい豪雨 陸羽西線運転休止の放送
 (この駅は無人駅)
 メンバー大慌て・・鉄道電話で交渉・・代替輸送のタクシーで豪雨の中を
 新幹線の待つ新庄駅へ・・発車5分前の到着であった。
            リフトを降りて月山を望む
  
c0073016_14223512.jpg

c0073016_14232261.jpg

           リフト上駅・・これから登山が始まる
c0073016_11382491.jpg

c0073016_11454928.jpg

           雪渓を登り終えて
c0073016_11464974.jpg

c0073016_1147447.jpg

c0073016_1152697.jpg
c0073016_11535387.jpg

               今晩のお宿・・頂上小屋
c0073016_1204744.jpg

c0073016_1211130.jpg

2日目
雨の中を弥陀が原→8合目バス停に向かう。ここは一面に花畑が広がり、遠く鳥海山や朝日連峰の山々を眺めながら、カメラも活躍のはずだったが、ただひたすら足元に気をつけての下山した。
さすが信仰の山、山頂に向かう白装束の人たちとすれ違う。
c0073016_15264425.jpg

   羽黒神社・・立派であった
c0073016_15271466.jpg

               美しい花々
c0073016_151958.jpg


c0073016_1551861.jpg

c0073016_15750100.jpg

c0073016_1583364.jpg

c0073016_159027.jpg

c0073016_1593727.jpg

c0073016_15105020.jpg

c0073016_15114433.jpg
 
c0073016_1512108.jpg
 
         雨の中の・・ニッコウキスゲ
c0073016_1519018.jpg
 
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-08-01 12:08
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31