ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春爛漫

日本橋に出たついでに、久しぶりに千鳥ヶ淵へまわった。
桜はまさに満開 本当に美しかった。又人の多さにも驚いた。
桜はどこでも美しいけれど、ここの桜はお堀に映えて特に美しい
ような気がする。
夫は大きなカメラと三脚を持参したけれど、人の多さと 風が強く・・
カメラをゆっくりかまえる ところはなかった。
c0073016_23183299.jpg

c0073016_22435820.jpg

c0073016_0372331.jpg

帰りは靖国神社に参り(夫の兄が戦死している)又戦没者墓苑へも参った。
c0073016_22491258.jpg

 墓苑は花見のにぎやかさとはうって変わり、静かで参る人も少なかった。
 パンジーの花壇がうつくしかった。
 今日の歩数は1万歩でした。
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-03-31 23:07

          ミツマタが咲く寺

小田急線高座渋谷駅から20分ぐらいの所にミツマタの咲くお寺がある。
こんなに沢山の美しいミツマタを見たのははじめてであう。それまでは
和紙 地味な花 とゆう印象であった。250本のミツマタは黄と赤が
主体であるが、その色は微妙に違っていて又開花も少しずつずれていて、
それも又美しい。
c0073016_190530.jpg

       参道両側に植えられているミツマタはみごとである。
       後方には桜 桃 さんしゅ など沢山の花木がある

c0073016_1905943.jpg 















c0073016_1915774.jpg











c0073016_20553367.jpg











c0073016_2132537.jpg
















            境内には沢山の花木と草花がある
c0073016_21465878.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-03-28 22:39

出会い

       セリバオウレン・・平泉に咲く小さな野草だそうです

 
c0073016_14535617.jpg

  
        
c0073016_1514837.jpg今年のはじめ富士山をのせた私のブログにいらしてくださった方がいる。私も時々訪れてはお話をしていた。(3世代8人家族のお嫁さん)・・ご本人より・・4人もお子さんを育てなんとすばらしい方だろうと思っていた。平泉にお住まいのようだ。あるこう会のメンバーにきり絵の先生が、故郷(平泉)できり絵の講習会(今までは個展)をすることを聞き、知らせた。そしてすばらしい椿のきり絵が出来上がった。その夜メールがとどいた。作品の写真とともに、不思議な出会いに感謝をしてくださった。ネットをとうしての出会い・・きり絵の作品と、時々訪れるブログから、彼女のお姿をふくらませている。

花屋さんの前を通ると、あしが止まる。そしてついに求めてしまう。
昨日は宿根草を。 アラビススプリングチャー  メネシアメロウ
私ははじめての花だ。  
c0073016_1644198.jpg


 
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-03-23 15:58

 味噌の造り方

                 湯河原幕山の梅園 3月11日
c0073016_7251035.jpg

   
              味噌の造り方
家庭での味噌の造り方を教えてほしいとのお話があった。それぞれのご家庭の味があるが、私の長いあいだ造ってきたお味噌です。材料の割合を変えてそれぞれのご家庭の味を造って下さい

More・・さあーはじめましょう
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-03-14 21:51

            味噌を造る

      庭のかたすみに咲いていた ルリ色 の花   
   c0073016_11155526.jpg 
c0073016_11163756.jpg







   今日庭のかたすみに可愛い花を見つけた。 
   名前は(オオイヌフグリ) キ・ママさんが教えて
   くださった。 図鑑によるとヨーロッパ原産の帰化
   植物の2年草 明治初期に入ってきて全国的な雑草 

                味噌造り         
   
味噌をつくりをはじめて、25年ぐらいになる。自治会で味噌つくりの講習があった。1年熟成して味噌は驚くほど美味しかった。毎年つくる量を増やし(大豆12キロ)友人などに、来客にさしあげた。まさに手前味噌である。美味しいですよ!!美味しいですよと。
味噌は寒い1月2月に造るのがよいようだ。今では造る量も半分になった。もうやめようかな?と思うこともあるが・・でもこの美味しい味と別れることは当分出来そうもない

       ゆでた大豆               米麹
 c0073016_11215720.jpg  c0073016_11264987.jpg 
            
 






ゆでた大豆をつぶし麹と塩を混ぜたもの(左)を桶につめる(右) 
    
c0073016_1129341.jpgc0073016_11294697.jpg







          出来上がり  1年熟成する
c0073016_11325773.jpg

c0073016_0372813.jpg

材料・・・大豆 麹 塩  ゆでた大豆をつぶすもの(量が少なければビールビンのそこでもよい)
[PR]
by yayoigaoka72 | 2006-03-08 00:46
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31