ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初冬の富士山展望コースを歩く

昨日はスズラン峠から東へ御坂峠→御坂山→天下茶屋までを歩いた。前回11月2日は黒岳より西へ・・・木々の葉はさらに色を増し、霜柱を踏みながら、とても気持ちの良い1日であった。登山口ではジャンバーを着、手袋をしていたが、峠につくころは、みんな薄着になっていた。よく晴れて富士山の眺めはすばらしい。3週間の間にさらに雪が降ったらしい。黒岳展望台で美しい富士山をと、仲間たちはカメラのシャッターを・・・またまた逆光・・この場所では(コース)・・・とみんなわかっていても、カメラのシャッターの音がする。この美しい富士山をカメラにおさめておきたくて。
                登山口近くで霜柱草をみた
c0073016_8592762.jpg


       枯れ草に朝露が玉になって・・そこに陽がさし、美しかった。
c0073016_23491138.jpg

      光が強くて上手に撮れない!!と思ってもシャッターをおす。
c0073016_0261999.jpg

           真っ赤な木の実・・美しかった
c0073016_2352363.jpg

           御坂峠は広々として
c0073016_2355177.jpg

           すっかり葉が落ちた山道を御坂山へむかう
c0073016_034312.jpg

           御坂山より望む三ツ峠
c0073016_064957.jpg

このコースはブナの木が沢山あった又このような大木が枝が折れたり根こそぎ倒れていて、その間をまたいだり、くぐったりして歩いた。芽吹きの頃訪れたい
c0073016_0111599.jpg

           唐松の黄葉で美しかった
c0073016_0232839.jpg

降り口に太宰治の記念碑「富士には 月見草が よく似合ふ」碑に彫られた字はうすかった。
c0073016_0403482.jpg




           
[PR]
by yayoigaoka72 | 2005-11-24 00:54

富士山展望コースを歩く

11月2日すばらしい晴天に恵まれ、黒岳から大石峠まで・・・河口湖の北側に延びる尾根・・・歩いた。芦川村のスズラン峠駐車上から登りはじめ、1時間半ぐらいで黒岳に着く。富士山の美しい姿が目の前に・・歓声があがる。ほんとうに富士山は美しい。スズラン峠・新道峠・中藤山・大石峠・と歩き再び芦川村に降りた。歩行時間約5時間ぐらいだった。写真を撮るには逆光で又新しいカメラになれていなくて苦労した。又カメラを向けると霞?がかかってしまった。
            黒岳見晴台より  手前河口湖 
c0073016_2327161.jpg

三年前富士山に登った。といっても3050メートルあたりの山小屋に泊まり次の朝頂上めざすつもりだったが、大雨のため下山した。残念!!いまだに登っていない。

              登山道見えるかな??
c0073016_23381286.jpg

              いつの間にか雲がかかって
c0073016_22203297.jpg
 
c0073016_22325182.jpg
          
c0073016_10384676.jpg

c0073016_10433669.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2005-11-04 23:44
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30