ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 272 )

南アルプス広河原で 秋を満喫 紅葉を満喫

               
              お仲間と秋を満喫 

        10月30~31日 お仲間と昇仙峡から南アルプス広河原へ
1日目 昇仙峡へ・・紅葉はもう終わりに近いのだろうか。ロープウェイで頂上まで登った。展望台から
眺める明日行く広河原はあの鳳凰三山のむこう・・でも南アルプスはあいにく霞んでいて何もみえなかった
昼食後渓谷沿いに下ることにした。滝に光が差し込み虹が現れて歓声 なんとも不思議な映像になった



                    
 



                  






                     2日目
2日目 甲府駅よりバスにのる。南アルプスに入るには許可された車しか入れない。私たちはブルーグラスバスの貸切で広河原へ向かう。南アルプスに入るのは何年ぶりであろうか。夜叉神峠をすぎる頃から山々の紅葉が山肌に這うようにさらに美しくて美しくて歓声が上がる。所々におさるさんの姿が。
北岳へは広河原から登った。塩見岳迄の3泊4日長旅であった。まだ60代後半であった。がむしゃらに山を歩いていた頃を思い出しながら。北岳が目の前にそびえたつ。わずかな冠雪がみられた。
秋の南アルプスははじめてである。ここには夏山しか訪れないのですっかり変わった山の景色に歓声
                 北岳を仰ぎ見る   わずかな冠雪がみられた
c0073016_0341680.jpg

  



         甲斐駒へつずく尾根であろうか   
 


 
    北沢峠から伊那谷につずく??
 






                  












       広河原の管理事務所はまもなく来春まで閉鎖のようです。長い冬眠です
                      北岳への吊り橋



[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-11-12 18:47

増富温泉と瑞籬山

            増富温泉から本谷川渓谷の紅葉を愛でに
                     増富温泉郷
10月26日から27日お仲間と秋を満喫しました。中央線韮崎駅に下車 静かな駅に街の中に今年ノーベル
賞をいただく大村智 先生の写真がみられた。私たちは迎えの車で南アルプスの眺望を楽しみながらまた八ヶ岳 茅ヶ岳を眺めながら北に向った
増富温泉は静かな山あいの温泉郷であった
 
c0073016_929798.jpg
 
      
美味しい手作りのお蕎麦セットをいただいたあと、本谷川をさかのぼった。4キロの道のりは紅葉樹を愛でながらのウォーキングでした。みずがき山りーゼンヒュッテにつく。静かな山の中腹に立派なお宿でした。
夏には林間学校などで賑わうようでる。
c0073016_1727473.jpg

c0073016_9334672.jpg
 

          みずがき自然公園から 瑞籬山・・の眺望
   瑞牆山は2度登っているが、全容を眺めたことははじめてである
c0073016_0222936.jpg

c0073016_17223035.jpg

c0073016_17231528.jpg

c0073016_17242680.jpg


          南アルプス眺望・・甲斐駒ケ岳 中央後方が仙丈ヶ岳 
           3日後あの山の向こう側へ行った   瑞籬自然公園から

c0073016_063647.jpg


塩川ダム発電所を見学をした。エレベーターで?メートル降りて丁寧な説明を
    してくださった   なかなか貴重な体験であった
c0073016_18313027.jpg

             塩川湖
      
c0073016_14192411.jpg

                           
[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-11-11 23:57

故郷へ 息子家族と

久しぶりの帰省である。9月のなかば息子家族とお墓参りに伊那へいってきました。
今回はお嫁さんと孫は初めてである。90歳になる一人暮らしの義姉は快く迎えてくださった。ありがとうございました。
その昔わたくしが育つ頃はご近所共々大勢の家族て賑やかに暮らしていたが今は義姉が一人で家を守っている。これが今の田舎の家々の現状なのです。
前回訪れて時はパソコンでアメリカ留学中(医師)の甥家族との近況報告や あちらからの写真を楽しんでいたが今回は帰国した家族とスマホで交流・・・進んでいる・・(^ω^)
c0073016_23552214.jpg


息子の家族は初めての伊那路であった・お墓に参り心安らぐ・・走馬灯のように幼い頃を思い出した
又わたくしの曽祖父が何期も村長さんをしていた頃江戸時代)治水の大事業を成し遂げた記念碑に参った
c0073016_9161452.jpg
小学生の頃郷土史の学習で村長であった曽祖父のことが取り上げられちょっぴり誇らしい??思いがあったことを。
その治水事業は今でも大変な業績とし村史にのこっている 義姉は歴史研究会から時々取材を受けているようである 過日帰省のおり義姉が悩みを打ち明けた。地元に住まない息子孫はどこまでこのことを守って行ってくれるか引き継いでくれるか・・と  夜半まで二人の話が尽きなかった。
c0073016_14111382.jpg

孫は居間から食堂から広い家の中を歩き回ってにこにこ顔 でした
念願のお墓参りができてよかったと思う それにしてもふるさとはほんとうに静かでした。
山梨の甥から送られたぶどう美味しかったです ごちそうさま
c0073016_010283.jpg



                
[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-09-29 13:30

箱根 三國山のブナを愛でる

                     箱根三国山へ 
      あるこう会のお仲間と箱根三國山へ行きました。すばらしいブナをメデに。
      桃源台でバスを降り湖尻水門ー深良水門ー湖尻峠ーブナの大木ー三國山を往復した
      数年前山のお仲間と歩いたことがあるが、ほとんど忘れていたが、そこに立つと想い出がよみが        えってきた。
      ブナはいつ見ても美しい。癒される どうしてだろうと思う 
      噴煙が見えた 入山規制が行われているので、大変静かであった
         
 
c0073016_16392614.jpg

c0073016_16395242.jpg

c0073016_16462157.jpg

c0073016_16505877.jpg
c0073016_16512660.jpg

c0073016_1722846.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-09-23 00:44

乗鞍岳

                 乗鞍岳   7月27日~28日
歩くお仲間と北アルプス乗鞍岳へ1日目は白骨温泉へ泊まる・・・ほんとうに山奥でした翌朝乗鞍高原へ向った。温泉郷は大変しずかであった。夕食前お仲間と 静かな温泉街を散策した
c0073016_027585.jpg

c0073016_231884.jpg

翌早朝から雨が激しく降り乗鞍登山をあきらめていたが、乗鞍高原から青空が広がってきた。
                畳平までのバス車中から
c0073016_141190.jpg

                 乗鞍高原畳平
c0073016_0582499.jpg

                 お花畑が美しかった
c0073016_16255.jpg

c0073016_143097.jpg


編集中
                    
[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-08-24 01:45

高尾山薬王院にて   精進料理

お仲間と高尾山薬王院で精進料理をいただきました。前日からの雨も上がり高尾山は大変静かでした
紫陽花が露に濡れて大変美しかった。
初めての大本坊は 私たちは全てにめずらしく、控えの間の日本間の飾りが美しかった
精進料理をいただきながら、その出来栄えに驚きました。
c0073016_23533260.jpg

c0073016_23545470.jpg
c0073016_23593908.jpg
c0073016_13530817.jpg
c0073016_18312734.jpg
c0073016_13551999.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-07-19 00:05

鳥海山麓をたずねて

鳥海山麓の田園風景を求めて、でかけました。数十年前鳥海山に登るのに、上野から寝台列車にのり、翌朝に象潟駅に着いた想い出の場所である
この地を訪れるのはそのとき以来である、山形新幹線で山形へそこから車に乗り換えて鳥海山麓にむかった
庄内平野に入ると田園風景がひろがり、田植えが終わったばかりの庄内平野は美しかた。
鳥海山が水面に映えて・・と言いたいところですが・・・   
c0073016_22301682.jpg

          ちょうど列車が走ってきました
c0073016_22315750.jpg

         田植が終わったばかりの里山・・象潟
象潟は芭蕉の『奥の細道』の最北の地として有名。九十九島とうたわれた島々が浮かぶ風光明媚な地だったが、地震による隆起で現在の陸地となった。水田に点々と浮かぶ小山が往時の姿をしのばせる・・と説明された
c0073016_21014170.jpg
c0073016_223655.jpg

         日没・・夕闇迫る象潟の田園風景


2日目
c0073016_22381451.jpg
          2日目早朝 酒田の米蔵へ友人と朝食前タクシーで米蔵を訪ねた。
          私は夫の兄弟と訪れたことがあるが、今回は早朝とあって
          私たち4人だけであった。静かな静かな建物の周りを一周した。
c0073016_14294945.jpg
c0073016_14445722.jpg
            早朝 渓流の美しい元滝伏流水へ林の中を進んだ
           大きな滝ではなかったが、岩肌に沿うように流れていた。
c0073016_00072226.jpg
c0073016_00080025.jpg
c0073016_17313158.jpg
c0073016_17254930.jpg
          ブナの大木(古木)が一面に広がっていた。カメラでは全体像を写せなかった

[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-06-07 22:39

アルプスを眺めに

さそわれて残雪のアルプス、を眺めにいってきました。短い時間だったけれど心安らぐ一時でした。桜 こぶし ふくじゅそう それに水芭蕉がさき 残雪の白馬など、わくわくするような時をすごしました。
 いつもお世話様になっているペンション ここから近いのです。  四季折々案内していただきました
c0073016_18422913.jpg
                           白馬三山が手に取るように
c0073016_06953.jpg

c0073016_1228684.jpg

                
                花吹雪・・美しかった
c0073016_2151201.jpg

私たちは中網湖に向った。湖畔の桜は満開でした。湖畔には釣り人が数人いました。 
代かき、幼い頃見た風景です。私がまだ伊那にいた頃こんな風景がみられました
私たちはお辞儀をしてカメラをむけた。快くニコットされた。ありがとうございました。
c0073016_0112990.jpg

 
c0073016_1131839.jpg

        桜の花が水面にはえ美しっかった
c0073016_1419351.jpg

                うれしいたより
帰京してまもなく初めての方から電話がありました。カメラのレンズフードを落としませんでしたか。
お送りしますから・・とのお話でした。数日して丁寧に包装されたフードが送られてきました。
1筆添えて・・機会があったら中網湖にお出かけください・・中網湖釣人よりとありました
その方の住所もお名前も電話番号もわかりません。
送られてきたお手紙と写真を添えます 大町北郵便局5月18日の印があります
ありがとうございました。
c0073016_1342938.jpg

c0073016_14512882.jpg

c0073016_09530818.jpg

c0073016_1333260.jpg
            
c0073016_1282882.jpg
c0073016_145222.jpg
     
c0073016_12434079.jpg
c0073016_12435792.jpg

c0073016_12441854.jpg

c0073016_1254593.jpg

  こぶしが満開でした
c0073016_216555.jpg
               3月11日渡良瀬遊水池へ  
私は今までこのような遊水地があることを知らなかった。 広大な草原がひろがり水辺ありまた 川 も流れ短時間ではその全てを知ることはできなかった。ここは3月頃になると草原を燃やすことでニュウスにもなるほどのようです。 帰宅して5日後草原の野焼きのニュウスがあった。
ご来光 筑波山から・・早朝3時に宿をでて遊水地にむかった。真っ赤な ご来光・・静かな静かなご来光・・ただただひたすら祈る・・
c0073016_14083947.jpg
c0073016_22543429.jpg
c0073016_15353063.jpg
c0073016_15361160.jpg
  
c0073016_16135754.jpg
                     日没  
     静かに静かにくれて行った。ほんの短時間であったが草原が真っ赤になった
c0073016_16142385.jpg
c0073016_10542361.jpg
昔部落のあった方にまわった。その面影はほとんどないが広大な草原の中にその面影もみられた。
c0073016_23230529.jpg
c0073016_09434749.jpg
c0073016_09433788.jpg

渡良瀬遊水池・・三県にまたがる広大な草原のことは私は知らなかった。長い長い歴史があるようです。今は遊水地として人々の憩いの場所になっているようです。

More お別れ
[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-05-15 01:47

川崎の夜景・・工場地帯にて

川崎の工場群からの撮影・・とあって出かけるのをためらったが・・ 
  
c0073016_1941739.jpg

c0073016_2335553.jpg

c0073016_23381736.jpg

      展望塔からの撮影はガラス越しになりとても難しかった。
c0073016_04278.jpg

   明日
[PR]
by yayoigaoka72 | 2014-08-19 00:07

立秋の声をきいて

暑い暑いと言いながらいつの間に立秋の声をききました。心配された台風も関東地方は鉄道が止まったくらいでしたが被害に遭われた方々は本当にお気の毒でした。
猛暑がつずく7月の末近くのひまわり畑を友人と訪れた。ここは住宅地の中にある農地をひまわり畑にしていてお祭りが開かれていた、早朝7時集合とあって・・ひまわりさんは一斉に朝日にむかっていました。・・それにしても暑い暑い写真なんかどうでも良いような気持ちになりました。でもせっかく来たのだからとお仲間もフーフーいいながら写しました。
c0073016_16414694.jpg

c0073016_16443773.jpg

c0073016_16530100.jpg

[PR]
by yayoigaoka72 | 2014-08-12 16:53
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30