ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

2011年 02月 13日 ( 1 )

冬2題

                        その1
            2月12日雪がちらつく中山梨の富士山麓へ
                忍野八海
忍野八海(おしのはっかい)は山梨県忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が80年の歳月をかけ濾過し、湧水となって8か所の泉を作る。国指定の天然記念物、名水百選に指定されている。また新富岳百景選定地にもなっている。
          かやぶきの家の後方には大きな富士山が望めるのだが・・・
c0073016_20573223.jpg

c0073016_2058461.jpg

                    いやしの里
                   案内書によると
西湖根場地区はかって 兜造りの茅葺民家が立ち並ぶ誉れ高い集落でした
昭和41年お台風災害により莫大な被害をうけ集落のほとんどが消滅した。40数年の歳月を経て昔懐かしい茅葺屋根群と富士山の景色が甦り、地域の歴史や文化 自然環境を舞台とした”西湖癒しの里根場が誕生した
c0073016_21165091.jpg

c0073016_21193135.jpg

                平野パノラマ台
平野パノラマ台に車で登り富士山と日没をカメラに・・あきらめて帰路に着く
c0073016_21474477.jpg

c0073016_21483544.jpg

                    その2    
              2月10日逗子の双子山と鷹取山を歩く
逗子に住むsさんのご案内で2つの山を歩く。メンバーは逗子駅に集まり9時過ぎバスで才戸坂上で下車・南郷上野山公園・から登り始める。双子山は標高207メートル余りの山であるが名前の通り二つからなる峰が街の人々の憩いの山のようである。階段100段を登りきるとなだらかな山道になりあったゆうまに頂上に着いた。
c0073016_0365759.jpg

昼食後鷹取山へ向かう。いったん東逗子まで下り神武寺から登り始める。鷹取山は岩場 くさりありのなかなかスリルのある山であった。
              神武寺と鐘つき堂
c0073016_042169.jpg

              なんじゃもんじゃの木
かながわの名木100選 昭和59年12月選定神武寺のなんじゃもんじゃ和名:ホルトノキ( ホルトノキ科) ポルトガルからの移植樹とも伝えられているが、もともと日本に自生 する樹木であって、これは分布の北限である。樹種がわからなかったので「なんじゃもんじゃ ...とよぶようになった
c0073016_1117186.jpg

展望台からの眺めは格別であった。横浜 東京湾 幕張方面まで見渡せた
                クリックすると拡大します
c0073016_11252462.jpg

     山頂近くではロッククライミングの練習をしていた
c0073016_11553881.jpg

鷹取山はなかなかスリルのある山であった。くさり場場あり 神社あり ロッククライミングと・・
展望は抜群 千葉方面まで見渡せた。
歩行数3万歩近かった。
[PR]
by yayoigaoka72 | 2011-02-13 22:36
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28