ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

故郷へ 息子家族と

久しぶりの帰省である。9月のなかば息子家族とお墓参りに伊那へいってきました。
今回はお嫁さんと孫は初めてである。90歳になる一人暮らしの義姉は快く迎えてくださった。ありがとうございました。
その昔わたくしが育つ頃はご近所共々大勢の家族て賑やかに暮らしていたが今は義姉が一人で家を守っている。これが今の田舎の家々の現状なのです。
前回訪れて時はパソコンでアメリカ留学中(医師)の甥家族との近況報告や あちらからの写真を楽しんでいたが今回は帰国した家族とスマホで交流・・・進んでいる・・(^ω^)
c0073016_23552214.jpg


息子の家族は初めての伊那路であった・お墓に参り心安らぐ・・走馬灯のように幼い頃を思い出した
又わたくしの曽祖父が何期も村長さんをしていた頃江戸時代)治水の大事業を成し遂げた記念碑に参った
c0073016_9161452.jpg
小学生の頃郷土史の学習で村長であった曽祖父のことが取り上げられちょっぴり誇らしい??思いがあったことを。
その治水事業は今でも大変な業績とし村史にのこっている 義姉は歴史研究会から時々取材を受けているようである 過日帰省のおり義姉が悩みを打ち明けた。地元に住まない息子孫はどこまでこのことを守って行ってくれるか引き継いでくれるか・・と  夜半まで二人の話が尽きなかった。
c0073016_14111382.jpg

孫は居間から食堂から広い家の中を歩き回ってにこにこ顔 でした
念願のお墓参りができてよかったと思う それにしてもふるさとはほんとうに静かでした。
山梨の甥から送られたぶどう美味しかったです ごちそうさま
c0073016_010283.jpg



                
[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-09-29 13:30
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31