ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

鳥海山麓をたずねて

鳥海山麓の田園風景を求めて、でかけました。数十年前鳥海山に登るのに、上野から寝台列車にのり、翌朝に象潟駅に着いた想い出の場所である
この地を訪れるのはそのとき以来である、山形新幹線で山形へそこから車に乗り換えて鳥海山麓にむかった
庄内平野に入ると田園風景がひろがり、田植えが終わったばかりの庄内平野は美しかた。
鳥海山が水面に映えて・・と言いたいところですが・・・   
c0073016_22301682.jpg

          ちょうど列車が走ってきました
c0073016_22315750.jpg

         田植が終わったばかりの里山・・象潟
象潟は芭蕉の『奥の細道』の最北の地として有名。九十九島とうたわれた島々が浮かぶ風光明媚な地だったが、地震による隆起で現在の陸地となった。水田に点々と浮かぶ小山が往時の姿をしのばせる・・と説明された
c0073016_21014170.jpg
c0073016_223655.jpg

         日没・・夕闇迫る象潟の田園風景


2日目
c0073016_22381451.jpg
          2日目早朝 酒田の米蔵へ友人と朝食前タクシーで米蔵を訪ねた。
          私は夫の兄弟と訪れたことがあるが、今回は早朝とあって
          私たち4人だけであった。静かな静かな建物の周りを一周した。
c0073016_14294945.jpg
c0073016_14445722.jpg
            早朝 渓流の美しい元滝伏流水へ林の中を進んだ
           大きな滝ではなかったが、岩肌に沿うように流れていた。
c0073016_00072226.jpg
c0073016_00080025.jpg
c0073016_17313158.jpg
c0073016_17254930.jpg
          ブナの大木(古木)が一面に広がっていた。カメラでは全体像を写せなかった

[PR]
by yayoigaoka72 | 2015-06-07 22:39
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30