ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

若葉の美しい6月

              その1 6月15日若葉が美しい奥多摩の渓谷を歩く
お仲間と奥多摩駅から鳩ノ巣渓谷~古里までの多摩川に沿ってのウォーキングをしました。この地にお詳しいkさんとbさんのご案内で若葉が美しい渓谷歩きは大変充実した1日でした。
奥多摩駅からもえぎつり橋を渡り歩き始めた。
ご案内によると数馬峡遊歩道と白丸湖畔遊歩道を歩きました
行程を書き留めておきましょう
奥多摩駅前・もえぎつり橋・愛宕トンネル前・数馬西トンネル・アースガーデン・白丸ダム上休憩所・鳩ノ巣つり橋・双龍の滝・雲仙橋・松の木尾根・見晴台・滝口・寸庭橋・釜の水・古里駅
奥多摩駅10時過ぎ出発、若葉が美しい渓谷沿いを歩くことは久しぶりである。多摩川の流れは大変美しかった。
c0073016_034461.jpg

       昼食は渓谷沿いにあるアースガーデンで・・多摩川の流れを真下に眺めて・・
c0073016_071548.jpg

        つり人が二人・・木々の緑が水面に映って
c0073016_03538.jpg

            白丸ダム魚道と白丸発電所
 私は魚道のことをしりませんでした。ここには白丸ダム 白丸発電所があります。
説明によると
川にすむ魚は、日常的に川を上ったり下ったりしていますが、ダムなどは魚の自由な往来を妨げています。
そこで国土交通省京浜河川事務所が、1992 年(平成4 年)から『魚がのぼりやすい川づくり推進モデル事
業』に取り組み、堰などに魚道を設置しています。多摩川は全国に先駆け、モデル河川に指定され、魚道には魚が休息できる場をつくったり、流れを緩やかにするなどの配慮が行われています。
白丸ダムの魚道は2001 年(平成13 年)につくられました。ダムの高低差が27m もあるため、魚道の傾斜部には、急勾配に対応でき魚たちに負担をかけない階段式魚道「アイスハーバー型」が採用されています。
私はとてもよい勉強になりました
c0073016_0401222.jpg
    
c0073016_040479.jpg

        渓谷を歩く・・流れのすぐ近くを大きな石 岩の間を・・時には水辺で手をぬらして
c0073016_1101139.jpg

c0073016_1292066.jpg

            滝がいくつかありました
c0073016_2381242.jpg
 
つり橋がだんだん近ずいてきました。人が1人歩いていて下さっていたら絵になるかしら?
            写生に集まるところだそうです。私もつり橋を渡りました
c0073016_23254143.jpg
 
                        高いところから
c0073016_23301718.jpg


今回のゴールは古里駅でした。昼食を入れて5時間のウオキングでした 
次回は紅葉の頃歩きましょうとゆうことでした 
                
                  
[PR]
by yayoigaoka72 | 2011-07-01 00:13
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31