ラス・ティールーム

rasuthi.exblog.jp ブログトップ

奥多摩湖からふるさと村へ

5月28日PCのお仲間14人と奥多摩湖にかかる浮橋を渡りふるさと村へのハイキングをしました。
澄み渡った青空 瑠璃色の湖面を渡る風もやさしく、メンバーは童心にかえったようにこわごわ?とそして湖からの美しい眺めをカメラに沢山おさめました。
c0073016_16454968.jpg

c0073016_16422599.jpg

    
さて私たちは湖面に映える木々の緑や奥多摩の山々をカメラにおさめながら道端に咲く花々を楽しみながらふるさと村つきました。
ヤマメのフライ ヤマメのお刺身 カレーライスとそれぞれにいただきました。その後2時間ぐらい自由散策となりました、ここには色々な散策路が案内されています。私たちはソマの小道をあるきました
c0073016_17543198.jpg

午後3時まえふるさと村の車で奥多摩駅まで送っていただきました

今まで奥多摩湖方面の山を良く歩いているが湖の歴史をあまり考えたことがありませんでした
そこでネットで少しお知恵を頂戴しました。
☆東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡丹波山村、同県同郡小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖(貯水池)である。
☆1957年(昭和32年)多摩川を小河内ダム(おごうちダム)によって堰き止めて造られた。竣工当時、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池であった。現在も水道専用貯水池としては日本最大級を誇る。☆現在、東京都の水源は利根川水系を主としているが、渇水時の水瓶として極めて重要な役割を担っている。また、東京都交通局の発電施設(多摩川第一発電所)も併設されており、発電された電気は東京電力へ売却され、奥多摩町・青梅市などの多摩地区に電力を供給している。
    
さて私は5月半ば多摩川の源流である笠取山に登りました(標高1953)
丹波村にとまり早朝登るべく多摩川の流れがだんだん細くなっていくのを見ながらのぼりました。このチョロチョロとした小さな流れがあの大きな流れにそして私たちに恵みを与えているのだと・考え深いものがありました
c0073016_23475298.jpg

c0073016_23482277.jpg
 
c0073016_23502628.jpg
 
 頂上からは南アルプス 富士山の山々を望むことができました又山サクラも咲いていました。
 
c0073016_9595377.jpg
          
[PR]
by yayoigaoka72 | 2010-05-31 16:55
line

   


by yayoigaoka72
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31